詞・曲 竹内崇仁


爽やかな風に揺れる木々も 雨上がり虹が架かった空も
今日から始まる次のステージに ささやかに彩りを加える
晴れやかな朝の空気に乗って 今までの僕らの夢を下ろして
どこか飛んでいってしまえばいい 身軽になったはずの体で

昨日はここにいた 君と一緒にいた
パラレルワールドの向こう こっち側はもうひとりぼっちさ

思い出はいつもモノクロで 思い出す君は笑顔で
今涙が止まらないのは 君が優しかったから

昨日と同じ太陽が昇り 昨日と同じ街が動き
昨日と同じ人にすれ違い あたりまえのことを考えた
賑やかな街の空気に乗って 人波に紛れ彷徨ったりした
どこか飛んで行ってしまった君は 今日は別の世界を生きている

いつも笑っていた たまには泣いていた
パラレルワールドの向こう そっち側も虹が見えるかな

鮮やかな空の架け橋は 君の元へは届かない
今頃君は泣いてるかな それとも笑ってるかな

思い出はいつもモノクロで 思い出す君は笑顔で
今涙が止まらないのは 君が優しかったから


THE リマインズの楽曲一覧