君に恋をしているから
詞 竹内崇仁   曲 尾藤麻美子


春の足音が聞こえる
真夜中のコンビニまで 特に買うものはないけど
夜の住宅街を歩いた

曇った夜空と三日月が 体を優しく包み込む
翳る未来と君の顔 僕は見て見ぬふりをした

いつも後から悔やんでる もっと素直になれればいい
いつもうまくいかないのは 君に恋をしているから

最初の頃とは違ってる なんとなく予想はしていた
あの気持ちはどこへ行ったの? 夜道に反応はなかった

月は欠けてるわけじゃなく 隠れて見落としてるだけ
澄んだ未来と満月が 心を優しく包み込む

いつも後から悔やんでる もっと優しくなれればいい
今も昔もこれからも 君に恋をしてたいんだ

いつも後から悔やんでる もっと素直になれればいい
今だって相も変わらずに 君に恋をしているんだ

春の足音が聞こえる
温かいお土産を持って また君の元へ帰るよ
君に恋をしているから



THE リマインズの楽曲一覧